Fragile "Kill me back" release party東京編について

Float down the Liffeyの新しいライブが決まりました。

 

 

 

ライブ一個一個は全て思いがたくさんあって、大切な日としてやっていますが、今回は特に思いが多いです。

 

 

自分が激動の日々を送っていた2010年前後。

 

その頃に知ったバンド達

 

その頃に知り合った人々

  

そして、高校のころから知っていた憧れの存在。

 

切磋琢磨に参加すらできずに悔しさを噛み締めてた時期も、全て良い思い出。

2018年の今、一緒にライブして競い合えるのが楽しみで仕方ないです。

 

 

今の友人も昔からの友人もたくさん会いたいです。

いいライブします。

 

 

フライヤーを作ったよの話

札幌時代からの長い付き合いになる、佐賀優子さんの企画フライヤー作りのお手伝いをしました。

佐賀さんとの作業では彼女が送ってくれた素材を元にレイアウトしていくのですが、何故か毎回アングラな出来になります。

 

f:id:takafashi:20180215195408j:plain f:id:takafashi:20180215195411j:plain

 (クリックすると拡大表示されます)

 

 

 

彼女がもがき求めるポップさは歳を重ねても変わってないと感じさせられます。

 

 

秋山さんの歌はいろんなものひっくるめて、とにかく優しさを感じます。好きです。

 

 

大槻さんの音楽とは今回初めて出会いました。プラスマイナスな気持ちそのままに響く純な歌が心地よいです。

 

 

詳細や当日の試みなどはFacebookページにいろいろ情報がありそうなので、こちらもご覧ください。

 

佐賀優子さん、大槻美奈さん、秋山羊子さんとの三者三様のライブ、行けそうな方は是非お楽しみくださいませ!

 

 

 

 

PS・フライヤー作り、本職ではないので制限はありますが、お手伝い必要な方はお声掛けくださいませー!

 

PSのPS・佐賀さんとはfra-foaWyolicaのコピーをやったのが最初だな・・・○○年前・・・。

2018.01.28(日) "水色革命vol.2" at 下北沢LIVEHOLIC

考えていることを文にしたためみては居るものの、文章がまとまらず下書きが増えていきます。頭の回転量に対して、喋りとテキストのつたなさがなかなか歯がゆいです。

 

 

次のライブ!1/28(日曜)なので今日ですね。
Float down the Liffeyは20:10から30分間の出番ですー!ご予約はフォームより受付中です。

2018.01.28(日) "水色革命vol.2" at 下北沢LIVEHOLIC
OPEN : 17:00 / START : 17:30
前売2,000円 (D別)

プールと銃口
glider
Happy Lucky Monday
Float down the Liffey
しんきろうのまち
All the youth is you

f:id:takafashi:20180128022616j:plain

 

・最新作試聴

liffey.bandcamp.com

 

・チケット予約

docs.google.com

【2018/01版】bandcampでのダウンロード方法を書いたまとめ

私の参加するバンドや所属(?)レーベルの新作アイテムがそれぞれbandcampで公開されました。

bandcamp、日本語増えましたが、まだまだ使ったことない人が多いと思うので、手順をまとめてみました。ぜひ以下のリンクから試してみてくださいー!いい音揃ってます!フルでストリーミングで聴くことも出来るので、とりあえず聴いてみるのも大歓迎です。

 

Float down the Liffey / 琥珀色が沈むまでは (1,000yen)
横から少し聴こえるギター弾いてます。
 
Taratata / Autumn Circus (Free)
横から少し聴こえる鍵盤楽器弾いてます。
 
McFly Records / Nobody Calls Me "MAD DOG"!! (1月末までFree)
公募作品によるコンピレーションアルバムです。私は未参加ですが仲間が多数参加しています。曲紹介は以下からどうぞ。
http://mcflyrecords.tumblr.com/post/169151216744/happynewyear2018
 


無料ダウンロードの手順

ダウンロード/購入したいデジタルアルバムのページに行き、「今すぐ購入」をクリックします。

f:id:takafashi:20180114024221p:plain 

 

「今すぐ購入」をクリックすると、価格を入力する枠(フォーム)やボタンを含む画面(ダイアログ)が表示されます。ここで、価格入力フォームに購入したい価格を入力します。無料ダウンロード希望の場合は"0"を入力します。

f:id:takafashi:20180114032951p:plain

 
すると、金額を入力すると下のボタンが自動で変化します。下にある「コンピューターにダウンロード」をクリックします。

f:id:takafashi:20180114033025p:plain

 

「今すぐダウンロード」ボタンが表示されるのでクリックするとダウンロードページに移動します。

f:id:takafashi:20180114033120p:plain

 

ダウンロード方法

ダウンロードページが表示されたら数秒待ちます。

f:id:takafashi:20180114033146p:plain

 

「ダウンロード」という文字リンクが表示されます。右に表示されたファイル形式(この場合wav)で楽曲データを入手したい場合、「ダウンロード」をクリックするとzip圧縮で一つにまとまったファイルを入手できます。あとは、お手持ちのPCで解凍お願いします。そのあとは中身の楽曲データをお楽しみください! 

f:id:takafashi:20180114024856p:plain

 

ファイル形式を変えたい場合は右側の「WAV▼」をクリックしてください。iPhoneなどapple製品で聴くことが多ければAACwalkmanなど他の製品が多ければmp3 v0あたりが無難です。この辺でも確かapplemusicやspotify品質とほぼ同じです。こだわりがあればALAC(Apple lossless)なども選択肢ですね。

f:id:takafashi:20180114025118p:plain

  

形式を選択すると、数秒待った後に「ダウンロード」の文字リンクが再表示されます。クリックして完了です!

f:id:takafashi:20180114033218p:plain

 

価格を指定してダウンロード

bandcampでは、とても気に入った、応援したい、というアイテムに対して、自分で価格を決めてクレジットカード購入することが出来ます。心を込めてつくっているものなので、有料購入が来るととても励みになります(bandcampに一部手数料払って、残りはバンド側に渡ります)。ここではその手順を説明します。

 

先程のフォームに支払いたい金額を入力します。ある程度の金額を入れないとと思いますが、1円からでももちろんOKです。金額を入力すると、ダイアログ下部のボタンが変化します。「レジに進む」ボタンをクリックしてください。

f:id:takafashi:20180114033303p:plain

 

値段を入力すると、「PayPalで精算」ボタンが表示される人がいるかもしれません。その場合、下の「クレジットカードを使用」をクリックしてください。(paypalで支払いたい方はpaypalを選択してpaypal支払ページへ移動してください。)

f:id:takafashi:20180114025822p:plain

 

「レジに進む」ボタンをクリックした時に、支払い方法についてきかれる場合もあります。この場合もクレジットカードを選択して支払に進んでください。

f:id:takafashi:20180114025712p:plain

 

カード入力画面に移動しました。一番緊張するとこですね。あなたの大切なクレジットカード情報の入力をお願いします(もちろんバンド側にカード番号などは渡りません!)。合わせて金額の確認もお願いします。入力したら「購入を完了」ボタンをクリックしてカード決済を実行します。

f:id:takafashi:20180114030026p:plain

 

メールアドレスが英語として間際らしい場合、メールアドレスを確認するダイアログが出ます(私のアドレスがtakahashiのミススペルと勘違いされました)。自分のアドレスと合っていた場合、「いいえ、修正は必要ありません」ボタンをクリックしてください。

f:id:takafashi:20180114030344p:plain

 

しばらく待つと購入完了画面が表示されます。下に「ダウンロード」のリンクがあるので、ここからダウンロードを行ってください(ここだけアルバムタイトルがリンクになります。プログラマとしてはUI表記ブレは気になるトコです)

f:id:takafashi:20180114030530p:plain

 

有料アイテムの購入方法

有料アイテムの場合、ページに金額が記載されています。「今すぐ購入」ボタンをクリックすると、価格が入力された状態のダイアログが表示されます。その後は価格を指定してダウンロードの手順と同じです。

f:id:takafashi:20180114031928p:plain

 

その他

購入したものを再ダウンロードしたい際は、購入時に送られてくるメールのダウンロードURLをクリックしてください。自分のbandcampアカウントを作った場合、コレクション画面からもダウンロード可能です。

また、bandcampはどんどん進化していくので、購入画面も変わっていくと思います。ここに無いパターンもあるかもしれません。余力があればこのページも更新していきます(たぶん・・・)。

  

それでは、bandcampで素敵な出会いを!(わあ、すごい技術ブログっぽくてドキドキします。)

 

 

おまけの私のライブ情報

Float down the Liffey新年1発目のライブ決まっています。私たちはトリ前20:10ごろから30分間の出番です!HPでご予約受付中です。

 

2018.01.28(日) "水色革命vol.2" at 下北沢LIVEHOLIC
OPEN : 17:00 / START : 17:30
前売2,000円 (D別)

プールと銃口
glider
Happy Lucky Monday
Float down the Liffey
しんきろうのまち
All the youth is you

 

http://floatdowntheliffey.com/

www.youtube.com

 

 

「年を食うと〜〜」ネタが増えてる今日このごろです。

特に男性に多いなと感じている行動ですが、年上になってくると、ついつい「こーしたらあーしたら」が増えてくる現象があります。その過去の経験に基づくアドバイス、意外と正解じゃないことも多く、聴く若者が「うーん」と思ってしまうことが多いです。

 

若きひねくれ者の自分は「参考になります!知らなかったです!凄いです!センスいいです!そうなんだー」と返し、大なり小なり受け止めつつ、「自分は年上になったら違うやり方やってやんぞ・・」と思ってました。

 

 

 

だが時は経ち今じゃ中堅のダンナ、そこらじゅうで幅をきかす人も年下ばかりになります。

 

年下の人があれやこれやと動く中で、「あ、それは私もやったやつ!!その選択は失敗する確率高い上に、その失敗はあまり財産にもならないよ!」というシーンにもよく遭遇するわけです。

 

そんな状況を過ごしていると・・・気づいたら「こーしたらあーしたら」の山!!!ということに気づいて愕然とします。あああああ、なんということでしょうか。

 

 

 

 

しかし、それと同時に「これに若いうちから気づけたら余計な苦労しなくなって楽しいよ!」という思いもたくさん湧き悶々ともします。人との連絡は素早いほうがいいよ、とか、楽器の基礎練習は丁寧にやりつづけたほうがいいよ、などなど。なんということでしょうか。

 

きっとあの先輩もあの上司も同じことを思い悩みながら「こーしたらあーしたら」を言ってたのかな・・あー年食ったな・・・。

 

若い方は、今度私から「こーしたらあーしたら」を言われたら、「あー、悩みながら言っているんだなー」と生優しい目で見つめながら、大なり小なり受け止めたりゴミ箱に捨てたりしてください。だいたい経験から来る直感で言ってるので正解かどうかは五分五分です。自分が良いと思う選択が一番正解です。

 

そして私は「こーしたらあーしたら」を言っていただける人生の先輩の方々との交流も熱望しております。よろしくお願いします。

 

 

なお、次回の日記は、人との付き合いを丁寧にすると、いいことあったよ!やっぱ年食うと余計に丁寧さが大事!という内容を予定しております。

 

---- Float down the Liffey ----

次回のライブ情報のCMです。

日曜日のライブのトップバッターなので17:30から演奏開始18:00には演奏終了という、時間帯です。

ご予約をお待ちしております!!

 

12.17(日)高円寺HIGH 『Total Feedback』
開場17:00 開演17:30
前売2,500円+1dオーダー

出演
Float down the Liffey
NO-SATSU BATTERY
the terminal stage
magic love
CAUCUS
シベリアンハスキー

 

LOUNGE DJ:
安蒜リコ
マツモトアキヒロ
盧佳霊

FOOD:
エガワヒロシのチートロたこ焼き
ねこのて食堂
人妻おでん
函館海鮮 気腹志

 

docs.google.com

 

---- 本日の一曲 ----

www.youtube.com

ハイスイノナサ照井さんワーク、やっぱり好きだな・・・好きだな・・・。知ってテンションぶち上がりapple storeで即購入。ヘッドフォンで聴くと、左から右からと美しい音がいっぱい聴こえてきて幸せな気持ちになります。

 

www.youtube.com

アニメーションとの相性ほんと良いな・・・。

2017/06/09

はてなダイアリーの新規登録停止のニュースが寂しい今日このごろ。

あの頃のはてなダイアリーに渦巻いてた熱気は、その後のどの文化とも違う魅惑的なものでした。

ダイアリー残ってほしいな、と思いつつ、廃止へのカウントダウンは止まらないのだろうな・・・。

 

 

 

あっというまに30歳を超え、今の気持ちもすぐに変わってしまうから、書き留める行為を増やしていこう。

 

 

 

7月はFloat down the Liffeyのライブが一本決まっています。

ライブ数まだそんなに増やせないので、1本1本ここでしかみられないものを目指していきます。

 

▽2017.07.02 [sun] 下北沢ERA

ERA presents "super summer emoting"
w/ arigarnon friends / FEED(Utsunomiya) / Haiki / shuto / SEMENTOS / Primacasata / 1inamillion / and more...
OPEN/START TBA
TICKET ADV/DOOR ¥2000/¥2300(+1drink ¥600)

 

 

 

バンドとお仕事でいろんなことがあった話

最近の話

Float down the Liffeyの動きが活発になってます。

Float down the Liffey official web

 

PV再生が4日で2000回超えたり、音楽アプリtypica2日連続1位になったり、尊敬する人がCD聴いて凄く良い!と反応してもらえたり、など・・不思議な事がたくさん起きています。

そもそも、アー写きちんと計画して撮る、PV撮る、など、実はほとんどやったことないことだらけで、ドキドキの連発でもありました。色々反響が出ていてありがたい限りです。

 
 
音楽ばっかりやって!と言われそうですが、仕事についても、どんどん映像、信号処理系のコアな話に関われるようになり、日々良い経験を積ませて頂いています。 
ようやく、10代のころから思い描いていた、自分のコンピュータ技術と音楽技術をクロスさせていく、という将来のイメージに近づきはじめました(目指すトコまであと3段階・・)。
 
画像映像編集経験でPVの投影映像作成、音響理論を参考に組み立てた映像処理アルゴリズムが通るなど、今の仕事/音楽やってて助かった・・・というシーンが多数あったので、仕事ももっと熱心にいこうと思ってます。
 
 
 
(あ、新婚生活はまだまだ次第点・・・・私もっと努力せねば、というシーンが多数)
(あと、ここまで久しぶりに書いて、文章力の向上が見られずに困惑しています)
 
 
 
 
そんな最近の成果、見て聴いてやっていただけるとうれしいです。

 

レコ発ライブ

3/20にはいわゆるCD発売記念ライブがあります。

たくさんの人来て欲しいけど、お誘い送れないぐらいの多忙さにやられて周知出来ずにいたので、人集められるかドキドキです・・・。メンバー3人が集客頑張ってくれているのに救われます・・。

是非いいらいぶを見てCDを購入してホクホクした1日を作るお手伝いしたいです。

予約の連絡待ってます。

 

ライブ詳細のNaverまとめが出来ています。ありがたし。

 

CD販売の話

CD入手は3/20のライブで購入が一番なのですが、通販も色々あります。  

ディスクユニオンさんは通販予約受付開始しています。発売直後にたくさん売れるとインパクト大きいので、ぜひぜひ注文していただけると嬉しいです・・・。

あとの通販は以下の3つ。全国的知名度が皆無かつ頻繁なツアーも難しいので、全国流通はまだ様子見です。
*関西の名店FLAKE RECORDS
 
*関西のバンド通販といえば、のHoliday! records
 
*バンドHP(Tシャツやトートバッグもあるよ)
 
それぞれもうすぐ販売開始予定です。
 
 

仕事の話

最近はもっぱらC++python使ってます。時々matlab。最近使ってないjavascript、C、C#、html/cssruby、obj-Cなどお声掛けいただければなんか出来ます。知らない言語も時間もらえたら身につけます。

2017年はイラレとフォトショの費用削減のため、gimpをかなり修行完了。imagemagickffmpegもオプションだいぶ習得。imovie, final cut, premiereも。DAW回りも1年でだいぶ知識つきました。

 

なんでもそれなりには出来る感じなので、ご相談いただければ何か役に立てるかもしれません。

 

 

 

そんな、ネガティブとポジティブといろんな気持ちを抱いた、2017年の高橋ですが、たくさん回りをワクワクさせたいです。あと早寝早起きできるようにしたいです。以上。